about

店主 久光とは

飲食業界で約15年間、店舗運営、開発などを経て、1998年にダンアロマを開店し自家焙煎を始める。
ダンアロマはバータイプのコーヒー店であったことから、その場でいかに美味しいコーヒーを提供できるか
試行錯誤を繰り返し独自の抽出法を開発、業界紙、マスコミに多く取り上げられる。

その後、焙煎技術の追求を目的として、2010年に神楽坂にギルドコーヒーを開店。
東京で約20年間、コーヒー店の営業を続けた後、深くコーヒーと向き合いたいという思いから、
2019年6月に宮崎県都城市に移転。現在は多くのお店や事業所にコーヒー豆を焙煎、発送を行う。

久光の目指すコーヒーとは

まず、口に入れた瞬間に”ホッ”とできる風味であること。クリーンで、まろやか、そして優しい。
どのようなコーヒーであっても、旨味や甘味を伴い、バランスに優れ、苦味や酸味は楽しめるものでなくてはならない。